スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山梨のさくらんぼ

2016-0390-1.jpg
スポンサーサイト
[ 2017/05/15 22:26 ] その他 | TB(0) | CM(0)

山梨・南アルプス市のさくらんぼ狩り

2017年山梨県南アルプス市のさくらんぼ狩りが6/7より始まります。今年は3月の低温と気象変動で昨年より4~5日遅れています。
皆さんがさくらんぼ狩りで人気の「佐藤錦」は6/7前後からになるようです。 当園では6/7開園に合わせてさくらんぼ狩りの準備をしています。多くの皆様が南アルプス市のさくらんぼ狩り農園に来園して頂けることを願って居ります。
[ 2017/05/15 22:02 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)

月山錦の開花

さくらんぼの品種で月山錦があります。特徴は果皮の部分が黄色でさくらんぼ本来の赤みがない珍しいさくらんぼです。当園もこの種類のさくらんぼを作っていますが、このところ毎年数個程度です。さくらんぼの木は他家受精であるため自分の雄しべと雌しべでは受精しま せん。ですので違う品種の花粉を授精(人工)しないと結実は望めません。特に、この品種は受精が難しい品種です。花粉の種類・温度・湿度など色々な条件が合致しないと実が着きません。果肉は硬く、日持ちが良く、糖度は20度前後です。食味は佐藤錦の方が美味しく感じますが、色が黄色一色ですので収穫時期が難しいさくらんぼです。苗木専門店の話では薄い黄色が次第に黄色を増した頃だとのことです?  今年は少し花が多いので期待したいところです。月山錦の花ですが、他のさくらんぼに比べ原種的な感じです。

[ 2015/04/19 15:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

山梨の柿(甲州百目柿)

朝晩の気温が下がり始める10月中旬頃から山梨では「甲州百目柿」を利用した「ころ柿(枯露柿)」が作られます。枯露柿の歴史は戦国時代の武田信玄が奨励したとのことです。江戸時代には幕府の献上品や江戸市中にも出回り珍重されたといわれています。この甲州百目柿は古くから甲州盆地で栽培され、釣鐘形をした大型の不完全渋柿で、平均400gほどあり大きいものは500g以上のものもあります。甲州市の民家の軒先に多数の干し柿が吊るされ、この季節ならではの風物詩となっています。皮をむいて干し柿にすると砂糖の1.5倍の甘さになり、40年ほど前には各家庭で作られおやつ代わりに食べていました。最近はほとんど贈答用に利用されているようです。栄養価も高いので召し上がって見てください。
[ 2014/11/03 07:32 ] 日常・風景 | TB(0) | CM(0)

紅ゆたか

さくらんぼの新品種で「紅ゆたか」を紹介します。紅ゆたかは高砂と同時期で早生系のさくらんぼです。昨年から少しずつ実り始めました。見た目は佐藤錦と同じような着色で、佐藤錦より少し淡い感じです。大きさは高砂よりやや大きく、食味は酸味も少なく甘味があります。早生系のさくらんぼは一般的に酸味の強いものが多い中で、この紅ゆたかは久々のヒット品種です。皆様も一度味わって下さい。
DSC_45421.jpg
[ 2014/05/28 21:37 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。